RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
UMFマヌカ蜂蜜



(c) minori kawana AIPA / i and i creation 川名美紀

マヌカハニーの普及に関わり始めたのは、健康ですてきな笑顔が行き交う平和な社会作りのため、自然の恵みをお届けするという願いが込められています。

だって、笑顔でけんかするのって、難しいでしょ。

体が健康な方が、笑顔ってでやすいでしょ。

笑顔だと、楽しいでしょ。

そしたら、康らかな心になるし、
もう、皆さん知ってる、心と病気の関係から言っても、

笑顔は健やかな体作るってことでしょ、

皆が心身ともに健康でだったら、
笑顔が行き交う平和な社会になるでしょ。

で、なぜ「自然のものなのか」
選ぶのは個人の自由だけど、化学療法の良いところはその場において対処ができる。でも、体の他のパートの事を考えていなかったり、他に起こる作用の事を無視して、その1点のことだけに集中している。

痛みの根本的解決を考えずに表面的解決を好む現代社会通じるところを感じてしまいます。
なんかそのやり方って、戦争をやる論理と似てない?

それに、
精神に作用するものがクスリにはいろいろ含まれている。
ぼーっとしたり、妙に明るくなったり。
痛みが消えたり。眠くなったり。

使い方を誤ると記憶が無かったりなんて、結構ヤバいと思うんですけど。

だから、自然のものが好き。

マヌカハニーに出逢ったときは、「これだ!」って思いました。

あれは・・・1995年


素敵な笑顔は健康から。注文はこちら



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカの研究で有名な、ピーター・モーラン博士。


UMFマヌカハニーの研究で知られるニュージーランド国立ワイカト大学の、ピーター・モーラン博士に会ってきました。マヌカハニーの不思議な力を発見した博士も、その独特の成分を解明するには至っていません。マヌカハニーだけに存在する不思議な力は、「自然の神秘」としてそのままでも良いのではないかという氣もします。何事も細部化しては物事の本質から遠ざかってきた現代文明。枝葉だけ見ていると幹や根から離れてしまいます。
UMFマヌカハニーの使い方やUMFマヌカハニーを使った商品のアイディアや、UMFマヌカハニーの効果のことなど、いろいろなお話をしてきました。
大きな会社が大量生産のために行う熟成などのコントロールによるUMF値の操作は、思った以上に数値が上がる事、UMF5以下だったマヌカハニーが5年熟成させるとUMF30になってしまったりと・・・、ただ、味や香りは落ちるので、食用としては・・・。
また、UMFと表示が紛らわしい商品が出回り始めた事も残念です。
私達の「フラワーエイド」も自社商品を売る事はもちろん必要ですが、それ以上にUMFマヌカハニーの普及とUMFの信頼性を守る事に力を注いできました。
「フラワーエイド」のマヌカハニーは自然のまま、いたずらにUMF値を操作しておりません。

大きくなる事により失われるものがあるのであれば
小さな会社だからできる事を守り、
マヌカのように小さくて強いブランドでこれからもありたいと思っています。








*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています。

********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMF22.2
今シーズン最初の出荷は、UMF22.2です。
今季から一般のお客様にも卸売価格で提供できるように、
共同購入コーナーを設けました。
12本からお求め頂けます。
大きな会社の真似をしないことを当初から
事業の方針としてやってきました。

小さくてもとてもパワーのあるマヌカ。
そんな風に
小さな会社だからできる事を探してゆきます。

マヌカはニュージーランドに自生する低木で成長は遅くても、
とても堅い木です。
先住民時代大木を倒し薪を作るための楔に使われた程強く、
電動ノコで引くとモクモクと煙が出てくる程、固いんです。
でも、香りも良いしカロリーがありとても暖かいので暖炉の薪としてとても人気があります。
スモーク用のチップとしても、大好評です。
ちなみに、我が家の隣にあるフランス人のデリでも週に数回
ハムをマヌカでいぶしています。
これがまたおいしいのです。

マオリ族にこんなことわざがあります。
(カッコ内は直訳)

He iti, He iti kahikatoa
(小さいものがある、小さく強いものがある)
He iti, kahikatoa pakaru rikiriki te totara Nui puwhapuwha,
(その小さな強いものは、大きなほうれん草のようにトタラの大木を長ネギにする)
その小さく強い楔はトタラの大木を割り倒し蒔きにできる
iti kahikatoa
(小さくても強い)







********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニーの収穫
今年は、
天候の不順で、
マヌカハニーの収穫が少ない。




(c)minori kawana/ i and i creation 2007



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMF24+マヌカハニーとの出逢い。

(c)minori kawana / i and i creation


家内は以前、日本で脳と心臓専門の看護婦として現場で、また、看護を教えてもいましたが、薬に対するアレルギーがひどく、受け付けない自身の体の事と、病院内で患者さんに処方する医療の間にギャップが生まれ、その疑問は大きくなる一方でした。そして結婚を機に退職、私の暮らすニュージーランドへ移住しました。
そんな妻のため薬の変わりに、「自然のもので使えるもの」を探し、いろいろ試しました。マヌカハニー」を思い出し使い始めたところ、それまで、「自然の原料」としているものを使っても、薬疹がでたいたものがでず、悩まされていたアトピー性皮膚炎も良くなり、喉や’お腹の痛み、風邪を始め、切り傷や火傷など外傷にも使えるので、友人にも勧めたところ大好評でした。

マヌカハニーの素晴らしさを世の中に伝えたいと、養蜂家や蜂蜜研究学会委員の協力を得て、自然の恵み「フラワーエイド」が生まれました。

********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
健康→笑顔→平和な世の中。
 自然環境の保護や、健康の事、いろいろ考えていたら、地球に害を与えるタイプの化学薬品(除草剤、殺虫剤、防腐剤…)と、菌をやっつければ良い、という考え方の薬たちと、なんら変わりもない感じがします。自分達と違う価値観や道徳観を持つものに対して、自分達のの正義を振りかざし、退治しようとする現在の人間社会と、異端だから(痛んだから)切除したり集中攻撃を仕掛ける近代医学と重なってみえてしまいました。

 マヌカ蜂蜜を取り扱うようになったのは、これがメッセージだからです。

 健康や自然というもの、薬や癒しについて、更に人間中心の考え方のエゴから来る自然破壊、等についても考えて欲しいと願っています。自分の体にする事、起きる事と、自然環境、地球に対してすることしてしまった事、痛みというありがたい信号に氣付く事。他の民族や動物、生物、生命すべてに対する慈しみと、同一感。統てが一つにつながっているという大切な事、自分達も地球という生命体の一部であるという事。

 癒しのパワーも自然の中に準備されていると思います。

病は氣から、癒しも氣から。

意識を変え、健康で安心して暮らしてゆければ自然と笑顔も生まれると信じてます。
 争いも自然と消えると思います。(笑顔で喧嘩するの難しいですよね)
素敵な笑顔の求心力「魅力」を味方に付けた人々のモラルや道徳が広がり、皆の氣持ちの余裕と安心して過ごせる世になってほしいですね。。

 大げさですが、マヌカハニーで世界平和に貢献できたらと願っています。



復活の木







********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出逢ってまもなく、
ニュージーランド


以前からマヌカハニーについては取材などを通じ知識では知ってはいたけど、実際使い始めたらその力に驚き、「これは、世の中に広める必要がある」と確信しました。

UMFマヌカハニーに出会ってから間もないある日散歩中、眠ってしまった子供を抱いて歩いていた時、ねじをつぶしてしまい、足の裏に刺してしまいました。「試せってことだ」と、直感し家に戻り水で傷口をきれいにした後、UMFマヌカハニーを塗り、湿布しておいたら、しばらくすると痛みが消えていて、数日で歩けるようになりました。

皆あると思うけど、それぞれ自分の体験上、”何日位で治る”って判るというか、感じるというか。傷の回復がそれを随分と速まっていたので驚き。

 また、ある日、斜面を使い自転車で遊んでいる時に、谷側にこけてしまい足を捻挫してしまいました。その時は「意識の力でどうにかなる(修行を積んだすごい人とかできそうですよね)」と思い、「無かった事にしよう」と忘れ、意識の外にもって行く事にしました。夕食後、突然歩けないくらいの痛みがきて、UMFマヌカハ二ーで湿布しておいいたら、いつの間にずきんずきんしていたのが消えていて、数日で歩けようになり、更にUMFマヌカハニーの力に驚かされるのと同時に、「自然のもので、有るんじゃん」と、それまで”すぅ〜すぅ〜する塗り薬”だけがチョイスだと思っていたので、自然の物で有る事がわかり嬉しくなりました。



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 02:07 | - | - | pookmark |
始まりました。
Kia Ora
ニュージーランドの澄んだ自然の力に魅せられました。
「マヌカ」、
ニュージーランド、(アオテアロア)の先住民マオリ族の間で「復活の木」として珍重されていた「マヌカ」取材やご縁を通じ、その蜂蜜に不思議な力があることを知りました。毎日食べています。とても健康で(もともと元気な体質ですが)特にいわゆる薬や保存料、食品添加物にも激しい薬疹等が出る家族にとりいざと言う時使えるものとしても重宝しています。



>>次のページ>>出逢いに感謝>>


********トップページに戻る*******


| UMFマヌカハニーって? | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |