RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
パンデミック対策
南半球には春が訪れ、新型インフルエンザ・パンデミックH1N1 2009 の感染拡大も、縮小傾向に転じました。ニュージーランドでは1人の感染者から、1.96人に感染するという解析結果が報じられました。これは、季節性インフルエンザの3倍の感染力です。人口の78.6%が感染すると推定されましたが、実際、インフルエンザの症状で医療機関を訪れた人の数は、例年の同時期の3倍ということです。また、発症すると回復するまで時間がかかるのが特徴です。多くの人が長期間体調を崩していました。

日本で広がったウイルスの1人からうつる人数は2.3人いう結果です。何を意味しているのでしょうか、北半球では、これから秋、冬を迎え新型インフルエンザがさらに蔓延する可能性が大です。予防接種も効果的といいますが、アレルギーや化学物質過敏症の傾向がある人は要注意です。

では、どうしたら良いのでしょう、

感染している環境に出向かない
人ごみのあるところは避ける
睡眠や栄養をとり、抵抗力を高める
外から帰ってきたら、手洗い、うがいを頻繁に行う
室内、家庭や職場などの空気を頻繁に入れ替える

など、感染しないような配慮はもちろん、感染しても発症しない、健康な体つくり。そして、ここが重要です。インフルエンザはのどから感染するので、侵入してきたウイルスを体に入れぬようシャットアウトする事が大切です。食べるだけで、うがい薬では届かないような、のどの奥まで殺菌できると同時に体の免疫力も高めてくれる、UMFマヌカハニーがインフルエンザ予防にとても効果的です。

注文はこちらから

| UMFマヌカハニー使用レポート | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニー使用レポート「あたまの怪我」2
11歳になった息子の携帯から

「スーパーマーケットの前にいるから迎えにきて」

なにか、いつもと声の調子が違う感じがした。

車で迎えに行くと、しばらくして
とぼとぼと歩いてきた。

「スケートボードで転んで頭を打っちゃった
ごめんね、心配させちゃって」

と、痛みでは涙を見せたことがない息子が、
あたまと、耳の後ろ辺りが痛いと
と涙声でいうので、
とにかく家に急いだ。

私も12歳でスケートボードを始め、
人生は半世紀を迎えようとしている。
飛んだりはねたりのスタイルの、
もうひとつ前の時代だったもので、
ダウンヒルやスラロームが好みで、
今は自分なりのスタイルの板を作り
(6fのロングスケートボード)
日々の足に使っている。

そんな、環境で育った息子は、
スタイルに分けていろいろな板を持っている。

それがヤバいんですよ。

息子がこけた所。

坂道。

私もたまに行きますが、
30km以上は、出てしまいます。


車中話を聞くと、

そこで転けたといいます。

家に着き、私が迎えに出た後、
電話で聞いたらしく、
妻がベッドを用意して待っていた。

彼女は、ICUや心臓、脳などの専門病棟を含め
日本で20年の看護士の経験がある。

ただ、本人が治療薬やサプリメント、
食品に対してアレルギーがあり、
矛盾を感じながら仕事をしていたそうです。

横になると痛いというので、
息子をベッドで抱え、
瞳孔の大きさ
脈の圧力やリズム

をチェックしながら
UMFマヌカハニーを、痛い所にぬりました。

そこで、病院に行くかどうか、
検討を始めました。

何をしに行くか、

本人は、絶対イヤだ。
と、言っています。

妻の体質を受け継いだ息子は、
薬や、一部の食品添加物に対してアレルギー反応が出ます。

また、彼の意見は、
検査による被爆がイヤだ。

というので、一応尊重する事にしました。

話を聞くうちに、
その坂道で、転けたのに、

傷がないのです。

スピードワブルといい、
ある限界状況で起きてしまう
ブレがでてしまい転けたということ、

骨を折っていてもおかしくないのに、
外傷がないのです。

頭を打ったというところに、こぶもないし、

不安になってきました。


病院に行くとしたら、

すぐ治療に取りかかってくれるのか?

病院で何をするのだろう?
どうやって治療してくれるのだろう?

今、急いで行く必要があるのか?
本当に病院に行かなければ行けないのか?

息子の体質のことがあります・・・



次回に続きます。










どのようにUMFマヌカハニーを使ったか、

執筆中の小冊子をプレゼントしたいと思います。

ご希望の方は下記アドレスに
件名に『サバイバルキット』と書いて
メールをください。空メールでも結構ですが、
できれば下の質問にお答えいただけると嬉しいです。

info@1manuka.com

書きあがりましたら、PDFファイルでお送りします。
ご希望の方には、ファクスでお届けすることもできます。

質問、

知りたいことは何ですか?

UMFマヌカハニーって何?でも、
なぜ、UMFマヌカハニーが効くの?とか、
どうやって、使えばいいの?など

おしえてください。

注文はこちらから





| UMFマヌカハニー使用レポート | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニー使用レポート「あたまの怪我」


あらゆる薬剤や、食品添加物にも拒否反応が出る、

特に、合成薬品に関しては、

激しい薬疹や、むくみ等の症状がでてしまい、

病院や市販薬を使うことに、

慎重にならざるをえない。

そんな家族の、健康管理と
薬や化粧品にかわるものを探しているうちに
UMFマヌカ蜂蜜にたどりつき、6年がたちました。

その間、健康維持のみならず、
家族が命を救われる経験もふくめ、

感染予防、

様々な疾患や、怪我の治療、

緊急時にも、UMFマヌカ蜂蜜が役立つことを、
身をもって知りました。

あってほしくないいざという時に、
この情報がお役に立てばと思い
頭部の怪我の治療についてレポートします。

息子がスケートボードで転倒、
頭を打ち2週間学校を休み、
一昨日から復帰しました。

様々な理由から
(後ほどお話ししますね)

妻のとき同様、病院には行かず、
家で治療を始めました。

息子も、少しは学んだこともあると思います。
今日はもう、スケートボードで学校に行きました。
一安心。

今回も
災害時や、遭難などの、
病院や医療が当てにできない状況下で、
家族と生き延びられる自信のようなものの
1項目をプラスしてくれました。

つづきは、また明日。

どのようにUMFマヌカハニーを使ったか、

執筆中の小冊子をプレゼントしたいと思います。

ご希望の方は下記アドレスに
件名に『サバイバルキット』と書いて
メールをください。空メールでも結構ですが、
できれば下の質問にお答えいただけると嬉しいです。

info@1manuka.com

書きあがりましたら、PDFファイルでお送りします。
ご希望の方には、ファクスでお届けすることもできます。

質問、

知りたいことは何ですか?

UMFマヌカハニーって何?でも、
なぜ、UMFマヌカハニーが効くの?とか、
どうやって、使えばいいの?など

なんでもいいです。

注文はこちらから

| UMFマヌカハニー使用レポート | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |