RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< UMF24+マヌカハニーとの出逢い。 | main | UMFマヌカハニーの収穫 >>
ニュージーランドは、夏です。
お元氣ですか、ニュージーランドは、夏です。
 
南半球の赤道をはさんで、日本と対に位置する、面積が
本州、九州、四国を合わせた大きさの、ニュージーランド
に、長く心地よい夏が来ました。 

(c) minori kawana / i and i creation

マヌカの開花もいよいよ間近、満開シーズンに向けて巣箱の準備が進んでいます。
 マヌカ前線は暖かい北島の北部から季節を追い、南に移動します。日照時間の長い夏、天候に恵まれ、蜜蜂達が活発に活動できるので良質のマヌカハニーが採れると期待しています。
 UMFのメカニズムは、未だ科学では単離に成功せず判明していませんが、マヌカハニーの抗菌力に、マヌカ群生地の自然条件が、大きく関係している事をワイカト大学の、「蜂蜜の薬理効果研究」に当初から、研究試料の蜂蜜を提供してきた、「フラワーエイド」の養蜂家、マークは経験から知り、自然条件の違うマヌカ原生林に巣箱を置き試験を繰り返し、ロケーションと、UMF効力の関係を独自に調査研究してきました。 どこに巣箱を置くかが、とても大切なのです。 マヌカの原生林を花から花へと、元氣に蜜蜂たちが、花蜜を集めに飛び回り、巣箱の中の蜜がいっぱいになり、集められたマヌカハニーはすべて、公認試験場へ送りUMF値を計測します。 抗菌活性値が特別に高いものだけを選び抜き、再度、瓶詰め工程時に抗菌力を検査、活性試験の結果が、フラワーエイド」の超活性UMFマヌカハニーに、抗菌UMF値で表示されています



********トップページに戻る*******
| フラワーエイドのマヌカハニー | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。