RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< UMFマヌカハニーが生まれるまで | main | マヌカハニーの話3(UMFマヌカハニーの採集) >>
マヌカハニーが生まれるまで2(UMFマヌカハニーの研究)


(c) minori kawana / i and i creation

 話をニュージーランドに戻しましょう。牧草地のクローバー以外の花からも、種類別に蜜を取り分け始めたニュージーランドの養蜂家たち
(始めは、蜜蜂達が、牧地の近くの森の花から、木の花蜜を集めてきてしまったのだと思います。木の種類により、密の色、香り、甘さなどがはっきりと違うので、そんな巣箱から取れたくせのある蜂蜜は当初は自家用でした)
の間では、マヌカ蜂蜜が、傷や火傷、風邪の症状の緩和や、胃の痛みなどに、特別に良く効くことが知られていました。

それを裏付けるように近年、湿地帯に群生するマヌカの原生林からとれるマヌカハニーには、特別に強い抗菌力がある事がわかりました。
ニュージーランド国立ワイカト大学製科学研究所の研究で、マヌカハニーの効用が科学的に証明され、ニュージーランドの特定の土地から採れるマヌカハニーに特別に強く独特の抗菌力がある事が解ったのです。

通常の蜂蜜に含まれる抗菌殺菌成分は熱や光、胃液の希釈、体内のカタラーゼ酵素によってほとんど分解され、効果が失われてしまうのに対して「マヌカハニー」の抗菌作用は安定して残り、傷口の悪化や眼の伝染病の原因とされる黄色ブドウ球菌、胃や腸に棲むヘリコパクタピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌、霊菌、化膿連鎖球菌、緑膿菌等多くのバクテリアに効果を示す事が明らかにされました。そして、科学者達は蜂蜜の医薬的作用の逸話が、事実だった事を知りました。

*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています。


ニュージーランドの澄んだ自然の力です。
注文はこちらから



********トップページに戻る*******


>>>マヌカハニーは自然の恵み>>>
| UMFマヌカハニーのお話 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。