RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< ピーター/モーラン博士の研究(蜂蜜の抗菌特性) | main | マヌカハニーのお話5(UMFマヌカハニーの実力) >>
マヌカハニーのお話4(ピーター/モーラン博士の研究)


(c) minori kawana / i and i creation

ニュージーランドだけで採れる『マヌカハニー』

ピーター・モーラン博士率いるニュージーランド国立ワイカト大学生化学学科の治療用蜂蜜研究チームは、蜂蜜の持つ抗菌作用についての実験で体内で蜂蜜が水分と結合すると、酸化グルコーゼの働きで、抗菌過酸化酸素を少しずつ放出し、一定レベルに達すると体内組織には影響を与えずにバクテリアのみ殺菌することを発見しました。

また、この実験からある特定地域の野生マヌカから作られた蜂蜜に特別強い抗菌作用があることが判りました。そして、蜂蜜の抗菌作用の効力を査定するために、ピーター・モーラン博士は、テスト方法とUMF ( Unique Manuka Factor ) という等級を考案しました。

UMF等級とは蜂蜜の抗菌作用の標準実験を基に求められ、薬理学上消毒効果の基準となる消毒薬、フェノール溶液の希釈度との比較によってUMF10とかUMF15という等級に分けられ、その数値でマヌカ蜂蜜の抗菌効力が示されます。

UMFチャート(ワイカト大学及びアクティブマヌカ協会の指針)
Low Activity      低活性 UMF8.2〜10
Medium Activity      注活性 UMF10〜15
High Activity     高活性 UMF15以上

*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています。

ニュージーランドから直接お届けします。
注文はこちらから



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーのお話 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。