RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< マヌカハニーのお話4(ピーター/モーラン博士の研究) | main | マヌカハニーのお話6(マヌカハニーの効果) >>
マヌカハニーのお話5(UMFマヌカハニーの実力)


(c) minori kawana / i and i creation

蜂蜜が健康に良いというのは昔からの言い伝えで漠然と知られています。

蜂蜜は保存食品という特徴に加え、医薬的特性を持つ食品である事が欧米では一般的に知られており、民間治療の家庭常備薬として創傷、火傷の治療、腹や喉の痛みの緩和に使われ、古くから人々の生活に浸透してきました。

 通常のマヌカハニー(UMF0.5〜4程度)も、一般的な蜂蜜(UMF0〜1程度)に比べ高いレベルの抗菌特性を持ちますが、蜂蜜の王様と言われる「UMFマヌカハニー」はアクティブマヌカハニー協会認定試験所の抗菌効果テストの結果、ピロリ菌や緑膿菌を含む、ほぼ全てのバクテリアに確実に効力が認められるUMF10以上の認定マヌカハニーだけがUMFマヌカハニーとよばれています。

 アクティブUMFマヌカハニーの抗菌活性作用を、薬理学上殺菌力の指針となるフェノール消毒液と比べると、(*フェノール系消毒液の身近なものではクレゾールなど3%の濃度に薄めた水溶液が、医療機関などで消毒薬として使用)アクティブマヌカハニーの抗菌活性指数を表す略号UMFは消毒剤のフェノール希釈率を基準に計測されます。UMF数値=フェノール稀釈%”です。

UMF15+マヌカハニーは、フェノール15%希釈液に等しいか、それ以上ということになります。

そして、UMF数値が高くなるほどフェノール希釈率濃度が高くなるのと同様なので、抗菌活性作用がそれだけ強くなってきます。 

医療機関に於けるフェノール消毒液濃度表(希釈%)
手、指皮膚の消毒        1.5〜2%
医療用器具、病室、手術室の消毒 2〜5%
排泄物の消毒          3〜5%

*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています

古代から伝わる知恵。
注文はこちらから



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーのお話 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。