RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< マヌカハニーを料理に使おう | main | UMFマヌカ蜂蜜を料理に使う(豚肉生姜焼き) >>
ピロリ菌が関係していると思われる病気。
ピロリ菌が関係していると思われる病気には、

* 胃潰瘍
* 十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍
* ある種の慢性胃炎
* 胃ガン
* 胃のリンパ系の腫瘍
* 歯周病


などがあります。

ピロリ菌は人の胃の粘膜に棲み、除去治療をしない限り一生棲み着いている菌ですが、安心してください、ピロリ菌に感染したからといって必ず病気になる訳ではありません。
ピロリ菌に感染しても全く症状が現れず一生胃の病気を経験せずにすむという人も多く、しかし、これも重大なことですよ、ピロリ菌感染者は非感染者に比べ、約3〜6倍胃ガン発生率が高いというのも事実ということです。

 胃潰瘍の80%はピロリ菌由来といわれる程でWHO(世界保健機関)は、『確実な発ガン因子』と断定しています。胃の粘膜の炎症が長期間続くと、慢性萎縮性胃炎が進行し胃潰瘍や十二指腸潰瘍が発生します。

 最近、研究が進むにつれピロリ菌を取り除くことで胃潰瘍を治そうとする『除菌治療』が注目されています。いままでの、胃酸の分泌を抑えるだけの治療では、薬の服用をやめると再び潰瘍が生じることが多かったのですが、化学的除菌療法で胃酸の分泌を抑える薬1種類と抗生物質2種類を1週間飲み続けると、ピロリ菌が除菌され胃の粘膜の状態が改善し、潰瘍の再発率が低下することが世界的にも大規模な臨床試験で明らかにされました。

ただ、化学除菌療法は抗生物質の副作用として軟便や下痢、味覚異常が生じ抗生物質による除菌によって胃の粘膜の状態が、不自然に改善され胃酸の分泌が急激に正常に戻るため、胃液が逆流し食道炎を起こし胸焼けや胃もたれを起こすことも分りました。

西洋医学の、性格上仕方が無いとあきらめますか?

それとも、もっと自然な方法があるとしたら・・・。

あなたなら、どちらを選びますか?

ピロリ菌にはマヌカハニー。注文はこちらから



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーで健康 | 10:58 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめまして、こんにちは。
教えて下さい;;
兄が萎縮性胃炎になりとても心配しています。
治らないと言われていますし
胃がんや潰瘍になる確率も高まるとか。
ピロリ菌の検査も現在進めているようですが今は保持しているのかどうかはわかりません。
マヌカはちみつを取る事は、萎縮性胃炎には良い事でしょうか?
昔、マヌカの事を知りお土産で頂いた事もあり、もしかして兄の萎縮性胃炎に効く可能性はあるのか?効かないとしても進行や悪化を抑えたりする事ができないものか・・・と思いいろいろ調べています。
兄はあまりこういう健康食品的な物に興味の無い人なのですが、もし改善に役に立つなら・・・とわらをもすがる思いです。
兄は「もう治らないんだ」と諦めてます。
何とかして上げたい・・・。
病院で薬を頂いてたりしたとしても、マヌカはちみつは摂取しても問題は無いのでしょうか?

いろんな質問をしてごめんなさい。
詳しいお方のようでしたので、頼ってしまいました。
お忙しい所申し訳ございません、
よろしくお願いします。

| おりひめ | 2009/03/25 11:51 AM |










http://blog.1manuka.com/trackback/545304