RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
<< UMFマヌカハニー使用レポート「あたまの怪我」2 | main | 注文取次店 >>
パンデミック対策
南半球には春が訪れ、新型インフルエンザ・パンデミックH1N1 2009 の感染拡大も、縮小傾向に転じました。ニュージーランドでは1人の感染者から、1.96人に感染するという解析結果が報じられました。これは、季節性インフルエンザの3倍の感染力です。人口の78.6%が感染すると推定されましたが、実際、インフルエンザの症状で医療機関を訪れた人の数は、例年の同時期の3倍ということです。また、発症すると回復するまで時間がかかるのが特徴です。多くの人が長期間体調を崩していました。

日本で広がったウイルスの1人からうつる人数は2.3人いう結果です。何を意味しているのでしょうか、北半球では、これから秋、冬を迎え新型インフルエンザがさらに蔓延する可能性が大です。予防接種も効果的といいますが、アレルギーや化学物質過敏症の傾向がある人は要注意です。

では、どうしたら良いのでしょう、

感染している環境に出向かない
人ごみのあるところは避ける
睡眠や栄養をとり、抵抗力を高める
外から帰ってきたら、手洗い、うがいを頻繁に行う
室内、家庭や職場などの空気を頻繁に入れ替える

など、感染しないような配慮はもちろん、感染しても発症しない、健康な体つくり。そして、ここが重要です。インフルエンザはのどから感染するので、侵入してきたウイルスを体に入れぬようシャットアウトする事が大切です。食べるだけで、うがい薬では届かないような、のどの奥まで殺菌できると同時に体の免疫力も高めてくれる、UMFマヌカハニーがインフルエンザ予防にとても効果的です。

注文はこちらから

| UMFマヌカハニー使用レポート | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.1manuka.com/trackback/790070