RECOMMEND
RECOMMEND
うさぎのくらし
うさぎのくらし (JUGEMレビュー »)
佳村萌 with 鬼怒無月/勝井祐二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Nature's Grace

From New Zealand
マヌカハニーが生まれるまで2(UMFマヌカハニーの研究)


(c) minori kawana / i and i creation

 話をニュージーランドに戻しましょう。牧草地のクローバー以外の花からも、種類別に蜜を取り分け始めたニュージーランドの養蜂家たち
(始めは、蜜蜂達が、牧地の近くの森の花から、木の花蜜を集めてきてしまったのだと思います。木の種類により、密の色、香り、甘さなどがはっきりと違うので、そんな巣箱から取れたくせのある蜂蜜は当初は自家用でした)
の間では、マヌカ蜂蜜が、傷や火傷、風邪の症状の緩和や、胃の痛みなどに、特別に良く効くことが知られていました。

それを裏付けるように近年、湿地帯に群生するマヌカの原生林からとれるマヌカハニーには、特別に強い抗菌力がある事がわかりました。
ニュージーランド国立ワイカト大学製科学研究所の研究で、マヌカハニーの効用が科学的に証明され、ニュージーランドの特定の土地から採れるマヌカハニーに特別に強く独特の抗菌力がある事が解ったのです。

通常の蜂蜜に含まれる抗菌殺菌成分は熱や光、胃液の希釈、体内のカタラーゼ酵素によってほとんど分解され、効果が失われてしまうのに対して「マヌカハニー」の抗菌作用は安定して残り、傷口の悪化や眼の伝染病の原因とされる黄色ブドウ球菌、胃や腸に棲むヘリコパクタピロリ菌、大腸菌、サルモネラ菌、霊菌、化膿連鎖球菌、緑膿菌等多くのバクテリアに効果を示す事が明らかにされました。そして、科学者達は蜂蜜の医薬的作用の逸話が、事実だった事を知りました。

*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています。


ニュージーランドの澄んだ自然の力です。
注文はこちらから



********トップページに戻る*******


>>>マヌカハニーは自然の恵み>>>
| UMFマヌカハニーのお話 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニーが生まれるまで

(c) minori kawana / i and i creation

 日本人と同じ祖先を持つといわれる、ニュージーランドの先住民マオリ族、古くから癒しの木として知られるマヌカ。ヨーッロパからの航海者キャプテンクックの高熱を出していた乗組員に、マオリがマヌカの葉を煎じて飲ませた事でも知られています。きっと始めは、飛ばない鳥達を追い(1300年ほど前に人類が足を踏み入れるまで、NZは鳥達の楽園で、飛ぶことを忘れた鳥達がたくさん住んでいました。)マヌカ林の湿地に足を踏み入れた、猟師の、足の傷の癒えるのが早いのに氣が付いたのでしょうか、そんなことを想像すると楽しくなります。
 やがて、ヨーロッパからの移住が始まり、養蜂も伝わりました。牧草地のクローバー以外の花からも、種類別に蜜を取り分け始めたニュージーランドの養蜂家たち(始めは、蜜蜂達が、牧地の近くの森の花から、木の花蜜を集めてきてしまったのだと思います。木の種類により、密の色、香り、甘さなどがはっきりと違うので、そんな巣箱から取れた蜜は自家用でした)の間では、マヌカ蜂蜜が、傷や火傷、風邪の症状の緩和や、胃の痛みなどに、特別に良く効くことが知られていました。近年、湿地帯に群生するマヌカの林からとれる蜂蜜の抗菌度が、特別に高い事がわかりました。
 旧石器時代の壁画や古代のエジプト、中国の文献、ヨーロッパの神話、旧約聖書にも登場するハチミツ。古来より薬用としても知られる蜂蜜の効果が、ワイカト大学生科学研究所の研究で科学的に証明され、特定の土地からとれるマヌカ蜂蜜から、特別に強い抗菌力があることがわかりました。


「癒しの木」として知られるマヌカの蜂蜜です。
注文はこちらから


| UMFマヌカハニーのお話 | 10:45 | - | - | pookmark |
リンク集
フラワーエイドのUMFマヌカハニー。
注文はこちらから





*ミヨシ オーストラリア

*特選ニュージーランド

*川名美紀の写真館

*irie-blue マヌカハニーショップ

*世界で活躍するクリエーター紹介サイト

*癒しのフォトログ

*相互リンク集

| リンク集 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニーは自然の恵み


(c) minori kawana AIPA / i and i creation 川名美紀


 代表的な自然食品であるニュージーランド産生蜂蜜のUMFマヌカハニーが、世界的に注目されています。

 第2次世界大戦中に抗生物質入りの薬が開発され薬としての蜂蜜の人気は落ちましたが、新たな研究、そして抗生物質の効かない細菌の増加により、昔ながらの民間蜂蜜療法が、現代的な療法として蘇りました。

 抗生物質を頼りとした治療方法には限界があり、
人類全体の意識を変える必要があるのかもしれません。

そして、それが生き方を変え平和への道であると私達は信じています。

スーパーアクティブUMFマヌカハニーは天然の抗菌物質として薬剤をも凌ぐ非常に強い抗菌活性作用があり、
化学薬剤に見られる副作用や細菌の耐性化などによる身体へのダメージが無いのが大きな特長です。

 抗生物質などによって薬剤耐性を得た多くの病原菌類にも感受性が顕著で、
ピロリ菌のみならず広域な感染症に効力があり、
その治癒や予防に大きく貢献しています。

 抗生物質の乱用によって多くの感染症が難治化している一方、この蜂蜜特有の天然の抗菌活性効果が欧米を中心に諸外国で認められています。

菌をやっつければ良いという考え方の抗生物質や化学薬品と、
自分達と違う価値観や視点を持つものに対し
正義を振りかざし退治しようとする現代社会。

人間中心のエゴから来る自然破壊。

なんか、似てるなァ・・・・



私には、

マヌカハニーに託した願いが、あるのです。

自然のもので、自分の体を癒す事で、

気付いて欲しい事があるのです。

そして、平和な世の中が来る事を祈っています。


>>次のページ>>マヌカハニーが生まれるまで。>>

化学薬品に頼る生活から抜け出したい。
注文はこちらから。



********トップページに戻る*******



| フラワーエイドのマヌカハニー | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカの研究で有名な、ピーター・モーラン博士。


UMFマヌカハニーの研究で知られるニュージーランド国立ワイカト大学の、ピーター・モーラン博士に会ってきました。マヌカハニーの不思議な力を発見した博士も、その独特の成分を解明するには至っていません。マヌカハニーだけに存在する不思議な力は、「自然の神秘」としてそのままでも良いのではないかという氣もします。何事も細部化しては物事の本質から遠ざかってきた現代文明。枝葉だけ見ていると幹や根から離れてしまいます。
UMFマヌカハニーの使い方やUMFマヌカハニーを使った商品のアイディアや、UMFマヌカハニーの効果のことなど、いろいろなお話をしてきました。
大きな会社が大量生産のために行う熟成などのコントロールによるUMF値の操作は、思った以上に数値が上がる事、UMF5以下だったマヌカハニーが5年熟成させるとUMF30になってしまったりと・・・、ただ、味や香りは落ちるので、食用としては・・・。
また、UMFと表示が紛らわしい商品が出回り始めた事も残念です。
私達の「フラワーエイド」も自社商品を売る事はもちろん必要ですが、それ以上にUMFマヌカハニーの普及とUMFの信頼性を守る事に力を注いできました。
「フラワーエイド」のマヌカハニーは自然のまま、いたずらにUMF値を操作しておりません。

大きくなる事により失われるものがあるのであれば
小さな会社だからできる事を守り、
マヌカのように小さくて強いブランドでこれからもありたいと思っています。








*UMFは、ワイカト大学 生科学研究所 及び アクティブマヌカハニー協会の登録商標で、政府公認試験場に於いて抗菌力テストの結果UMF10以上のマヌカハニーのみにUMF表示が許されています。

********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMF22.2です。
新シーズンの出荷とともに、フラワーエイドのラベルが新しくなりました。
今出荷中のUMF20+は、UMF22.2です。
僅かですが、UMF24+の在庫もあります。(終了しました)



********トップページに戻る*******
| フラワーエイドのマヌカハニー | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMF22.2
今シーズン最初の出荷は、UMF22.2です。
今季から一般のお客様にも卸売価格で提供できるように、
共同購入コーナーを設けました。
12本からお求め頂けます。
大きな会社の真似をしないことを当初から
事業の方針としてやってきました。

小さくてもとてもパワーのあるマヌカ。
そんな風に
小さな会社だからできる事を探してゆきます。

マヌカはニュージーランドに自生する低木で成長は遅くても、
とても堅い木です。
先住民時代大木を倒し薪を作るための楔に使われた程強く、
電動ノコで引くとモクモクと煙が出てくる程、固いんです。
でも、香りも良いしカロリーがありとても暖かいので暖炉の薪としてとても人気があります。
スモーク用のチップとしても、大好評です。
ちなみに、我が家の隣にあるフランス人のデリでも週に数回
ハムをマヌカでいぶしています。
これがまたおいしいのです。

マオリ族にこんなことわざがあります。
(カッコ内は直訳)

He iti, He iti kahikatoa
(小さいものがある、小さく強いものがある)
He iti, kahikatoa pakaru rikiriki te totara Nui puwhapuwha,
(その小さな強いものは、大きなほうれん草のようにトタラの大木を長ネギにする)
その小さく強い楔はトタラの大木を割り倒し蒔きにできる
iti kahikatoa
(小さくても強い)







********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMFマヌカハニーの収穫
今年は、
天候の不順で、
マヌカハニーの収穫が少ない。




(c)minori kawana/ i and i creation 2007



********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニュージーランドは、夏です。
お元氣ですか、ニュージーランドは、夏です。
 
南半球の赤道をはさんで、日本と対に位置する、面積が
本州、九州、四国を合わせた大きさの、ニュージーランド
に、長く心地よい夏が来ました。 

(c) minori kawana / i and i creation

マヌカの開花もいよいよ間近、満開シーズンに向けて巣箱の準備が進んでいます。
 マヌカ前線は暖かい北島の北部から季節を追い、南に移動します。日照時間の長い夏、天候に恵まれ、蜜蜂達が活発に活動できるので良質のマヌカハニーが採れると期待しています。
 UMFのメカニズムは、未だ科学では単離に成功せず判明していませんが、マヌカハニーの抗菌力に、マヌカ群生地の自然条件が、大きく関係している事をワイカト大学の、「蜂蜜の薬理効果研究」に当初から、研究試料の蜂蜜を提供してきた、「フラワーエイド」の養蜂家、マークは経験から知り、自然条件の違うマヌカ原生林に巣箱を置き試験を繰り返し、ロケーションと、UMF効力の関係を独自に調査研究してきました。 どこに巣箱を置くかが、とても大切なのです。 マヌカの原生林を花から花へと、元氣に蜜蜂たちが、花蜜を集めに飛び回り、巣箱の中の蜜がいっぱいになり、集められたマヌカハニーはすべて、公認試験場へ送りUMF値を計測します。 抗菌活性値が特別に高いものだけを選び抜き、再度、瓶詰め工程時に抗菌力を検査、活性試験の結果が、フラワーエイド」の超活性UMFマヌカハニーに、抗菌UMF値で表示されています



********トップページに戻る*******
| フラワーエイドのマヌカハニー | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UMF24+マヌカハニーとの出逢い。

(c)minori kawana / i and i creation


家内は以前、日本で脳と心臓専門の看護婦として現場で、また、看護を教えてもいましたが、薬に対するアレルギーがひどく、受け付けない自身の体の事と、病院内で患者さんに処方する医療の間にギャップが生まれ、その疑問は大きくなる一方でした。そして結婚を機に退職、私の暮らすニュージーランドへ移住しました。
そんな妻のため薬の変わりに、「自然のもので使えるもの」を探し、いろいろ試しました。マヌカハニー」を思い出し使い始めたところ、それまで、「自然の原料」としているものを使っても、薬疹がでたいたものがでず、悩まされていたアトピー性皮膚炎も良くなり、喉や’お腹の痛み、風邪を始め、切り傷や火傷など外傷にも使えるので、友人にも勧めたところ大好評でした。

マヌカハニーの素晴らしさを世の中に伝えたいと、養蜂家や蜂蜜研究学会委員の協力を得て、自然の恵み「フラワーエイド」が生まれました。

********トップページに戻る*******
| UMFマヌカハニーって? | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |